チーム

 

Marek Makosiej

取締役&創設者

翻訳業界で15年、サウンドの世界ではそれ以上の経験を持つ。 Makosiejは、フリーランス翻訳者、プロジェクトマネージャー、ベンダーマネージャー、翻訳会社の取締役と、翻訳に関わるあらゆる仕事に携わってきた。 ヘビーメタルミュージックをこよなく愛している。 1990年代のアンダーグラウンドメタルバンドのリーダー。 2012年にバンドの全レパートリーを自らレコーディングしリリース。ミックスは所有のプロジェクトスタジオでは不可能だったため、プロのエンジニアを雇った。 LogicとPro Toolsではどちらが優っているのか、またコントロールサーフェスからMacデフォルトキーボードに変えるべきか、未だ決めかねている。

 

Natalia Weranis

制作/シニアプロジェクトマネージャー

翻訳会社で制作業務を率いて7年以上。 リンギストやサービスプロバイダーへの要求は厳しく、締切厳守で、顧客とのコミュニケーションを大切にする。 ポーランド語のSLV(Single Language Vendor:単一言語ベンダー)であるCONTRAD.COMの設立者。この会社が後にATLの親ブランドCONTRADへと発展した。 Lemmy & Motörheadの大ファンで、Volbeatを愛してやまない。 自宅のShure SM7Bでうなり声のようなボーカルのレコーディングを行うことを苦としない。 ボーダーコリーが大好き。

 

Emilia Turkowska

プロジェクトマネージャー

夫はミュージシャン。これだけでATLに参加した経緯が分かるというもの。ATLにトランペット奏者はまだいないので、夫婦でATL勤務も悪くないかも?ダイナミック・レンジは非常に広く、プレゼンスは強烈。多忙になるとラウドネスは最大になるが、歪みは一切なし。締切とクオリティ第一のハードワーカー。スカ、レゲエ、クラシック・ロックまでさまざまな音楽を好む。デスメタルだけはどうも好きになれないらしいが、転向させようとMarekが熱心にその方法を模索中。

 

Joanna Tarasiewicz

プロジェクトマネージャー

複数の翻訳/ローカリゼーションプロジェクトを同時にこなす。 電話でDTPオペレーターと話しながら、同時にSkypeで顧客の指示をエンジニアに説明できる。 タイムリーなプロジェクトの引き渡し、納品、明快な指示を心がけている。 日曜大工とダンスが好きで、Pink Floydのファン。 低域が利きすぎのLogitechのヘッドフォンを愛用中だが、アッテネーションテクニックを身に付けるにはいまだ至らず。 猫を1匹飼っている。 そしてCATも。 しかも複数。

 

Joanna Smólczyńska

Project Manager

 

 

Grzegorz Rembisz

技術言語主任/シニア翻訳者

翻訳業界のベテラン、エンジニア、リンギスト。 光よりも速く、正確無比。 ツールとテクノロジーを愛してやまない。 バイク乗りで、Dodge RAMのオーナー。 彼のClarionでは、いつもRage Against The Machineが鳴っている。 Behemothの「Decade of Therion」別バージョンが好き。 Marek Makosiejを「おじさん」と呼ぶ。 なぜかは誰も知らない、少なくともMarekは知らない。

 

Karolina Sarul

Business Development Manager


その他、リンギスト、エンジニア、DTPオペレーター、コンサルタントからなる社外チームがお客様のご要望にお応えするべくATLの業務をサポートしています。