言語テクノロジー

紙と鉛筆、タイプライターを使用して翻訳する時代は終わりました。 素晴らしいことです! (アナログ機器は好きですが...) 今日では、グローバルビジネスの急速に拡大するボリュームと限られた時間に対応するため、翻訳会社はさまざまな生産性ツールを使って顧客の期待に応え、求められるレベルのサービスを提供しなければなりません。

CAT(Computer Aided Translation:コンピューター支援翻訳)、翻訳メモリ(TM)、用語管理、機械翻訳(MT)ツールを使えば、コントロールサーフェスのユーザーマニュアル、プラグイン拡張カードのソフトウェアのユーザーインターフェース、バーチャルインストゥルメントのEラーニングコンテンツなどを、決められた納期と予算内で顧客に届けることができます。納期が遅れたり、余分なコストがかかったりすることはありません。 一貫性と品質も保たれます。

これらの翻訳ツールとは別に、弊社のTMS(Translation Management System:翻訳管理システム)が円滑な制作とプロジェクト管理を可能にします。このシステムにより、プロジェクトの見積依頼、ファイルのやり取り、進捗と予算の確認が簡単に行えます。

お客様も、世界各地でさまざまな言葉を話す顧客に対してお客様が提供するテクノロジーのパワーを、日々の業務で実感されているのではないでしょうか。 同じように、ATLはテクノロジーのパワーをお客様に提供しています。 それは、より迅速に、より低コストでお客様の多言語ニーズに応えるテクノロジーです。